座長・演者へのご案内

● 発表は口演によるPCプレゼンテーションです。
※一般演題は1演題につき、15分 (発表10分・質疑応答5分) です。時間厳守でお願いいたします。
● 発表予定時刻の30分前までにUSBメモリーもしくはノートパソコン本体(Windows/Macintosh)を各会場のPC受付にお持ちいただき、受付をお済ませ下さい。セッション開始15分前までに次演者席にご着席下さい。
※映像オペレーター席でのデータ修正は原則禁止でお願いします。
(文字ずれ等、コンピューター互換を原因とした修正は対応させていただきます。)

1. データ(CD-R、USBメモリー)を持ち込まれる方へ

• お持込頂けるメディアはWindows版Power pointで作成されたデータのみといたします。事務局にて発表用PCをご用意します(OS:Windows 10、Microsoft PowerPoint 2007・2010・2019)。※2007以降のバージョンで作成ください。
• 会場スクリーンの画面比率は4:3ですので、当画角でデータを作成されることを推奨します。
• 発表データのファイル名は「(演題名もしくは演題番号)-(演者名)」として下さい。
 例:O-46-産業医太朗/シンポ①-2-産業医花子
• 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ち下さい。
• フォントはWindowsに標準搭載されているものをご使用下さい。
 日本語:MSゴシック、MSP ゴシック、MS明朝、MSP明朝のみ
 英語:Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier New, Georgiaのみ
 ※これ以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。
• データ作成後、他のパソコンで正常に作動するか確認して下さい。
• 動画をご使用になる場合は、ご自身のノートパソコンをご持参下さい。
 発表での動画・音声の利用は可能です(動画がある場合は、ご自身のPCのお持込みを推奨します)。
 動画をPowerPointに挿入する場合、WMV形式のファイルを推奨します。動画を使用する場合、リンク設定を必ず確認してください。
• 発表の際は、演題上にセットしている操作用のワイヤレスキーボード、マウスを使用し、発表者ご自身による操作をお願いいたします。
• お預かりいたしました発表後のデータは、運営事務局が責任を持ってすべて消去いたします。

2. ノートパソコンを持ち込まれる方へ

• 事務局ではD-SUB 15pin、HDMIのケーブルをご用意いたします。
• Macintoshで発表を希望される場合はご自身のノートパソコンをご持参下さい。
• 本体付属のコネクター(専用外部出力ケーブル等)が必要な場合がありますので、必ずご持参下さい。
• 本体付属の電源コードは必ずお持ち下さい。
• 動画をご使用になる場合は、受付にて必ずオペレーターに申し出て下さい。
• 発表データのファイル名は「(演題番号)-(演者名)」とし、必ずデスクトップに保存して下さい。
• スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいて下さい。

利益相反(Conflictof Interest:COI)について

すべての口演発表者、特別プログラム (講演、シンポジウム・ワークショップ、ランチョン等) は、発表内容が利益相反に該当する場合は、その内容を発表資料内容に必ず明示して下さい (スライドは、タイトルページまたは2枚目に記載)。
COIの基準は以下のとおりです。
発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、またはそれらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等と、演題登録日から過去1年以内に該当する関係 (委託契約、報酬、研究費、奨学 (奨励) 寄付金、株式の保有、特許権使用料、講演料・原稿料) がある場合、「利益相反に該当する」と判断して下さい。
問合せ先